レプシィム マザーズバッグの口コミレビュー

私がマザーズバッグを買おうと思った理由は、妊娠中に出産後のことを考え大きめのカバンを探していたからです。

子供が生まれると荷物が倍以上になるため、大容量のものを必要としていたからです。

肩掛けショルダーバッグも検討しましたが、荷物が重たくなるため肩に負担の少ないリュック型のものにしようと思い、インターネット上でさがしていたところ、こちらの商品を見つけました。

マザーズバッグの良い点は、なんといっても大容量なところ。

赤ちゃん連れとなると、母子手帳、おむつやおしりふき、服を汚した時用の着替え、除菌シートや時にはミルク、ミルクを調乳するためのお湯を持ち運ぶ水筒…などなど、挙げればキリがないほど荷物が多くなります。

今あげた赤ちゃんグッズはもちろん全てこのリュックに入ります。

さらに、自分の荷物となる財布やポーチ、折り畳み傘なんかも一緒に入れていますが、まだまだ入るくらい余裕があります。

マザーズバッグを使ってみた感想は、インターネット上の画像で見たよりもたくさん荷物が入る点が気に入りました。

ですが、見た目はそこまでゴツい感じもなく、いつも通りのファッションにごく自然と合うところも気に入っています。

このリュックを購入してから、出かけてる時は必ずいつもこのリュックです。

中の仕切りはそこまで多くないので、小分けするためのバッグインバッグを使い、ものを取り出しやすいように自分なりに工夫をしています。

マザーズバッグを使うときの注意点は、肩掛けにも使えるようにベルトがあるのですが、普段リュックとしてしか使わない方には少々邪魔になります。

私はこのベルトをリュックの中に押し込んでしまって、完全に使っていません。

マザーズバッグを使ったほうがいい人は子連れのお母さんです。

普段ミルクでお子さんを育てている方は特に荷物が多くなります。

そんな方でも十分に荷物が入りますし、子供が二人以上いる方でも余裕があるくらいだと思います。

このマザーズバッグを買ってから、このバッグでしかお出かけしていません。

これくらいお気に入りのカバンです。

肩紐がクッション性もありどれだけ荷物を入れても肩が痛くなる事はありません。

抱っこ紐をしてこのリュックを背負って、いつもお出かけしています。

タイトルとURLをコピーしました