passage mignon ポケットリュック バックパックの口コミレビュー

私がポケットリュックを買おうと思った理由は、ポケットがたくさん付いている大きなリュックを探していたからです。

毎日通勤でリュックを使っているのですが、心配性でどうしても荷物が多くなってしまうため、大きなリュックであること、細々としたものをすぐに取り出せるようにポケットがたくさんついていることを基準に探していました。

ポケットリュックの良い点は、何よりポケットがたくさんあることです。

名前そのままですが、わかりやすく多いです。

まず、外側に6個のポケットがあります。

2つはA4サイズが入る大きなポケット。

ここには折り畳み傘や濡れた傘を入れるためのビニール袋、携帯の充電器などを入れています。

他の2つは前についていて、チャックつきです。

ここには、ティッシュや薬などの細かいものを入れるのに適しています。

最後の2つは横についています。

ここは定期入れや携帯など、サッと取り出したいものを入れるのにぴったりです。

多ポケットリュックを使ってみた感想は、とにかく軽い、使いやすい、たくさん入る、持ち運びやすいという感じです。

外側にポケットが多いリュックはたまに見かけますが、このリュックは中にもポケットが3つあるのです。

さらに、普通では見かけない、背中のリュックというものがあります。

背中の下の方にチャック付きのポケットがあり、ここには普段は取り出さないけれど持っていたら便利なものをいれておくと良いと思います。

私は冬場はホッカイロをいれていました。

ポケットリュックを使うときの注意点は、肩ひもがずり下がってきやすいということです。

passage mignonのリュックはよくあることなのですが、肩かけ用の紐が安定しておらず、短く設定してもすぐに一番長い状態になってしまうのです。

これにはいつも困っています。

ポケットリュックを使った方がいい人は、普段マザーズバッグを使っているような人です。

ポケットリュックはマザーズバッグほどの優秀さはありませんが、普通のリュックと考えたらそれに匹敵する使いやすさです。

ポケットリュックは、passage mignonにしてはとてもシンプルなデザインです。

人気商品のようで、多色揃っています。

たまに限定色が出るので、好みの色が見つからないという人も、小まめにお店をチェックしていたら、使いたい色が見つかると思います。

タイトルとURLをコピーしました