ECO-LIFE NICOTT エコバッグの口コミレビュー

私がエコバッグを買おうと思った理由は、スーパーの袋が有料化になっているところが増えており、毎回スーパーの袋を購入するのが嫌になってきたというのと、マイバッグを持つことでエコにも繋がる(お店によってエコポイントが付いたりする)ということから、大きめのエコバッグを探していたところ、近所のお店でスーパーのカゴサイズのバッグを発見しました。

また、奇遇にも1割引になっていたので購入しました。

スーパーのカゴに設置できるエコバッグの良い点は、お店のレジでチェッカーの人(レジ係の人)に直接商品を入れてもらえることです。

普通であれば、レジの人が精算済みカゴに入れて、客がレジ袋に入れる…という手間や、サッカー台(精算済みの後、袋詰めする際に使用するところ)が混雑していて場所がなかなか無いということがなくなります。

その反面、新人の従業員さんだと少しやり辛そうだったり、肉や魚をビニール袋に入れてもらえなかったりするので、結局はサッカー台に移動しなければならない時もあります。

また、お店によっては、エコバッグを持っていても客がセルフで入れるというところもあります。

エコバッグを使ってみた感想はすごく便利です。

これまでスーパーで買い物した時は、スーパーの袋が2つか3つ分で片手では収まりきりませんでしたが、こちらの大きめのエコバッグでは、袋は基本この一つ。

さらに中はアルミ仕様なので保温保冷バッグとして使用できて、上部分は巾着状になっているので安心です。

スーパーまでバイクや自転車で買い物に行くことが多いのですが、マチのあるバッグなのでバイクだと足元に置いておくことかでき、また、自転車はカゴが大きめであることが前提ですが、安定して入ります。

エコバッグを使うときの注意点は、飲料や米など重いものばかり買うとバッグ1つにまとめることになるので重くなりすぎるということ。

あと、玉子など破損しやすいものを買う時はこれまで以上に慎重に扱う必要があります。

エコバッグを使ったほうがいい人は、スーパーなど日頃買い物する主婦層だと思います。

その他、一人暮らしの人など老若男女問わず、普段買い物する際にスーパーの袋を使用する人にエコを意識するために使用してもらいたいです。

レジ袋を貰うということはこれまでは当たり前でしたが、すでに大手スーパーではレジ袋有料化がなされており、今後、いろんなところで同様にレジ袋の有料化がはじまっていくと思います。

そのような経済的ということからも、またエコへの意識としてもこの商品はおススメです。

タイトルとURLをコピーしました