HERZ ソフトダレスバッグBJ-68-SMHの口コミレビュー

私がこのビジネスバッグを買おうと思ったきっかけは、ビジネスグッズを革製品で統一したいと思ったことです。

新社会人として1年働き、営業職に配属になったので「カッコよくて渋くて、他人の流行に流されない、自分の好きなものでビジネスグッズを統一したい」と考えました。

すでに名刺入れとペンケースは本革の製品を購入していたのでそれに合うようなビジネスバッグで、容量もそこそこ入り、尚且つ背負うことができる本革のバッグを探していたら、このバッグを見つけました。

このバッグの良い点は3つあります。

1つ目は背負う・手で持てる・肩にかけるの3wayから好きな用途を選べることです。

私は主に背負うか手提げでしか使わないのでショルダー用の革ベルトは外して使用していますが、ビジネスシーンや移動手段に応じて好きにカスタマイズできます。

2つ目は開くとガマ口のように大きく開くことです。

奥のものまでしっかり手が届くので、仕事中に使いたいものをすぐに取り出せます。

3つ目は何より革製品なので、経年変化とともに色が少しずつ変わってきて、味が出てくることです。

私のバッグも当初は明るい茶色をしていましたが、日々使っていく中で(手入れがあまりできていないこともあってか)渋みのある濃い茶色に変わってきました。

色の変化とともに愛着が湧いてくるところが革製品の良いところです。

このバッグを使ってみて感想としましては、段々に馴染んでくることです。

革製品にはありがちなことですが、初めは革が硬くて鍵を開けづらい・ベルトがしならない、と不便を感じますが、しばらくすると自分の体にフィットするのが感じられます。

実はもう少し暗めなものが欲しかった、と思っていましたが、使っているうちに寒い茶色になっていったので、自分好みな色になってくれました。

後述しますが手入れを怠ると経年変化とは別に傷み方もとても早いです。

良い革製品である証拠なのですが、手間がかかる点はどうしても面倒に感じてしまいます。

このバッグを普段から使用する場合、日頃からの手入れには注意です。

特に雨の日は濡れないようにしないと雨の水だけでかなり皮が痛みます。

お店の人からも「本革は、本当に生きているかのように手入れをしないと傷むので注意してください」と言われましたが、水のシミは放っておくと取れなくなってしまいます。

このバッグを使った方がいい人は、ビジネス面に囚われずプライベートにも使えるので、革製品が好きな人なら是非使ってみるといいと思います。

赤い色等も取り揃えているので女性でも似合うと思います。

手入れは必須になるので、革製品への愛着が大きい人ほどより長持ちして使っていけます。

ホームページを見ていただければ分かりますが、値段はそこそこします。

ただそれだけいい革を使っていて、職人さんの愛情が注がれている品になっています!私は表参道のお店で買いましたが、是非お店を訪れて見てください。

目の前で職人さんたちが商品を作っている姿を見ることができます。

他にも色々な革製品を取り扱っているお店なので、革製品に興味がある方は必見なお店だと思います!

タイトルとURLをコピーしました