Longchamp ルプリアージュ トートバッグの口コミレビュー

私が、Longchampのルプリアージュを買おうと思った理由は、2代目のマザーズバッグとしてちょうど良いのではないかと思ったからです。

もともと大きめのものを持っていたのですが、子供が半年をすぎてからもう少し小さめのものはないかと探していたところ、大きさや軽さ、使いやすさを全て兼ね備えたこちらに出会いました。

Longchampのルプリアージュ(Lサイズ)の特徴は、なんと言っても、バッグ自体がかなり軽いのに荷物がたくさん入ることです。

マザーズバッグにかかわらず、私が今まで使っていたバッグはバッグ自体が重いことが多く、それに荷物を入れるとさらに重くなってしまい、肩に掛けていても重みを感じることが多々ありました。

ですが、こちらはバッグの重みを全く感じないので、荷物を減らせばかなり身軽に出かけることが出来ます。

さらに、サイズにもよりますが価格も1万~2万円で手に入れることができるので色違い、サイズ違いで持つこともできます。

Longchampのルプリアージュ(Lサイズ)を使ってみた感想は、とにかく軽くて荷物がたくさん入って便利!ということです。

今までナイロン製のバッグは使ったことがなく、マザーズバッグとして使い始めましたが、まわりを見るとこのバッグを使っている人がなんと多いことかと驚きました。

しかも、ルプリアージュを使っている人は、だいたいサイズ違いや色違いでいくつか持っているということが多く、私もその一人です。

今ではその使いやすさに、その日の荷物の量や服装に合わせて使い分けています。

Longchampのルプリアージュを使うときの注意点は、特にこれと言ってはないのですが、あえて言うならば少し汚れがつきやすいことです。

濃い色を使っていればさほど目立つことはないかもしれませんが、私はベージュを使っており、一番使う頻度が高いので自転車のカゴにガサッと入れてしまったりするうちに知らないうちについていた汚れがありました。

Longchampのルプリアージュ(Lサイズ)を使ったほうがいい人は、やはり子どもを連れて外出する機会の多い人だと思います。

子どもを連れていると、おむつや着替えなど持ち歩くものがたくさんあるので、荷物をたくさん入れていてもバッグ自体が軽いこちらはかなりおすすめです。

ナイロン製のバッグをこれまで使ったことがなかったのではじめは不安でしたが、耐久性もよくて使いやすく、カラーバリエーションも豊富で、何よりもバッグが軽いので、使いやすいです。

バッグはナイロンですが、持ち手など一部に革が使われているので、見た目も良いです。

価格もお手頃なので、一度使ってみることをおすすめします。

タイトルとURLをコピーしました