銀座かねまつ ハンドバックの口コミレビュー

私がS5-AD160Dを買おうと思った理由は、軽量でサイズ感がちょうどよいと思ったからです。

しかも、小さい割には分類ポケットがたくさんあり、きれいに収納できるし、荷物が増えた場合でも両側の外付けポケットを使えばかなり収納力があることが決め手です。

2Way仕様なのでTPOに合わせ、さっと斜め掛けできるのが気に入りました。

S5-AD160Dの特徴は、型押しの本革で柔らかく高級感があり、重さ450gでとても軽いということです。

サイズ20cm×16cmと小ぶりですが、長財布、化粧ポーチ、眼鏡に携帯などが余裕で入ります。

バッグの中にはポケットが二つあり、そのうち一つはファスナー付きで安心です。

バッグ外側は両面に約5cmのマチ付きポケットがあり、収納力バツグン。

手に持っても斜め掛けしても身体に負担がなく、普段使いに最適です。

S5-AD160Dを使ってみた感想は、革が柔らかいため、身体にあたっても違和感が少なく「気持ちがいい」ということにつきます。

特に、ショルダー仕様にしたときは自分の体のラインにバッグがフィットするため、本当に負担が少なく疲れません。

ショッピングや本選びなど長時間同じ姿勢でいるような時、気取らないお出掛けには重宝します。

加えて、バックそのものも上質でファスナーや金具なども高級感があり、何よりも機能性に優れています。

ファスナー開けっ放しで気にならないなら、トートバッグのように少々長さがあるものも入ります。

S5-AD160Dを使う時の注意点は、取っ手やショルダー紐が細くて華奢な感じのため、あまり重いものは入れないほうがいいかなと思っています。

このため、取っ手に付いているかねまつ特製のバッグチャームも安定しません。

S5-AD160Dを使ったほうがいい人は、高級感と機能性を大切にしながらも、バッグの重さが気になる人、特に肩こりに悩んでいる人にお勧めします。

今までのショルダーバックは体に負担がかかっていたなと気づくはずです。

見た目以上におしゃれで高級感があります。

若い人からシニアまで年齢を問わず、楽しめるバッグだと思います。

買ったばかりですが、これから革がどんな感じに変化していくのかも楽しみです。

小さいのに収納力はバツグンで分類できるので、バッグの中がごちゃごちゃになってしまう人には最適です。

タイトルとURLをコピーしました