BACH バッハ BIKE2B リュックの口コミレビュー

私がBACH BIKE2Bを買おうと思った理由は普段出勤時クロスバイクを使用していることから普段使いも出来、出張の際にも使用ができる大容量バックパックが欲しいと思っておりニーズに合致したからです。

シンプルで作りが他のバックパックにはない機能が備わっていることや、まだ日本で注目されていない「BACH」というブランドという他人と被らない点、このクオリティでのコストパフォーマンスに惹かれ購入に至りました。

BACH BIKE2Bの特徴は何と言っても大きく開く開口部に使い勝手の良さが表れています。

他の商品はカバンの半分までがジップの可動域となっているものが多いですがBIKE2Bというモデルはキャリーバックのように全体的に開く事ができます。

そのため沢山の荷物を詰め込んでも他の荷物を出さずに取り出したいものにアクセスできます。

PCの収納部がメインポケットと違う場所に設置されており出し入れがスムーズです。

さらに他のバックにない機能としてはカバン用のカッパが付属している事です。

コーデュロナイロンは摩耗や引き裂きなどに強い反面防水性はないというその欠点をうまく回避していると言えます。

BACH BIKE2Bを使ってみた感想は普段使いのものとして素材の丈夫さやカッパにより天気を気にしなくても良いということから非常に使い勝手が良く、サイズ感も普段用から1泊の出張や旅行の際など使用感は申し分ないです。

又ほぼ毎日の2年以上の使用にも関わらず一切のヘタレが見受けられず、半永久的に使えるのではないかと思うほどです。

傘をさす際も大きいリュックは濡れてしまいがちですし自転車などに乗る際も砂利が跳ねるなどカバンが汚れてしまいがちですが、カッパを使えばそういった悩みは改善されるため満足しています。

BACH BIKE2Bを使う時の注意点は使い勝手の良いバックで大容量とうことから人によっては背負った時のカバンのサイズ感が大きいと気になる方もおられるかなと思います。

女性の場合も同様のことが言えますが逆に大きいカバンが体の華奢さを引き立ててくれるので可愛かもしれませんし、実際に女性のユーザも目にしたことがあります。

BACH BIKE2Bを使った方が良い人は他人と被らないアウトドアな機能性を持つコスパの高いバッグを求めている人です。

同等の機能性の他バッグブランドであれば相場は3~3.5万円ほどですが「BACH」は1万円を切るモデルも存在していて紹介しているBIKE2Bは2.5万円と手を伸ばしやすいものとなっております。

シンプルなデザインとユーザに寄り添った機能性は気兼ねなく使用したい方におすすめ。

又数年前から関税の影響なのか数千円ずつ値上がりもしており日本国内のセレクトショップでもじわじわ取り扱い始められているため入手しやすい環境で被りにくいと言う最高の状況にあります。

半永久的に使用ができるにも関わらずこの値段は非常に魅力的と言えます。

タイトルとURLをコピーしました