HYSTERIC GLAMOUR DENIM REMAKEトートバッグの口コミレビュー

私がHYSTERICGLAMOUR DENIM REMAKEトートバッグを買おうと思った理由は、前々から欲しい商品だったからです。

この商品は年に一度ほどのペースで余ったデニムパンツを再利用して作る商品なのですが、デザイン性の高さとSMAPの木村拓哉さんが着用していて、発売日当日は列ができるほどの人気で中々買えませんでした。

そんな時リユース物のネット通販で販売していたこの商品を見つけ、衝動的に購入するに至りました。

HYSTERIC GLAMOUR DENIM REMAKEトートバッグの特徴は、そのデザイン性の高さにあると思います。

この商品を出しているHYSTERIC GLAMOURというブランドは、星の数ほどあるブランドの中でもデニムパンツに関して特に高い評価を受けており、生地や形だけでなくダメージ加工やステッチ加工にもブランドならではの拘りを感じさせる物となっています。

それをカバンに落とし込み、遊び心とブランドの世界観を損なうことなく、リメイクした商品になっています。

HYSTERIC GLAMOUR DENIM REMAKEトートバッグを使ってみた感想は、少し女性向けの作りだなと感じました。

そのように感じた理由は、メンズのトートバッグによく見られる横長な形ではなく、縦長な形であったからです。

木村拓哉さんが着用した影響で購入するのは男性が多かったですが、同時に発売したサコッシュやクラッチバックが明らかに女性を意識した物だったので、元々はレディースの商品として作ったと見て間違いないでしょう。

私の性別が男として特別不満という訳ではありませんが、横長な形の物があれば嬉しいと思いました。

HYSTERIC GLAMOUR DENIM REMAKEトートバッグを使うときの注意点は、内側のサイドポケットに負荷をかけ過ぎないことです。

画像を添付したようにサイドポケットが付いているのですが、雑に物を入れると縫い目が破けかねないので注意が必要だと感じました。

HYSTERIC GLAMOUR DENIM REMAKEトートバッグを使った方がいい人は、経年変化を楽しめる人だと思います。

生地がデニムであるため、革製品と同様に使えば使うほどクタッとしたり、色が焦るなどその人の使用状況に応じた変化が出てきます。

それを古くなったと考えず、アジが出たと考えられる人におすすめです。

HYSTERIC GLAMOUR DENIM REMAKEトートバッグは、HYSTERIC GLAMOURの商品の中でも特に人気が高く、今後も発売日には抽選や先着順などの対応が取られるでしょう。

また、年に一度必ず発売するとも限らず、発売するとしても告知が発売日の2日前に行われるなど、中々買う機会を掴むのが人によっては大変な商品でもあります。

なのでどうしても欲しいけどタイミングが合わないのであれば、定価よりは高くなりますがフリマアプリやリユースショップで買うのも手だと思います。

タイトルとURLをコピーしました