アニアリ ボディバッグの口コミレビュー

私がアニアリ ボディバッグを買おうと思った理由は、今までは仕事に行く際に参考書などの大きな本を持ち歩く必要があったため、大きいが重たいショルダーバッグを使っていたのですが、大きな参考書を持ち歩く必要がなくなり、財布とカードケース、折りたたみ傘だけを持ち運べる小さくて、軽いバッグが欲しいと思ったからです。

アニアリ ボディバッグの特徴は、縦18cm、横24cm、奥行き6cmととても小さく、重さも450gと非常に軽いことです。

また、成牛の中でもキメの細かいステアを厳選し、時間と手間をかけて鞣されており、とても柔らかくソフトな質感に仕上がり、体にもフィットします。

「着るように持てる」というコンセプトで作られており、端から端へ大きく流れるアーチのデザインとすることで、上半身に沿って抱きつくように背負うことができます。

アニアリ ボディバッグを使ってみた感想は、確かに皮は柔らかく体にフィットします。

サイズがコンパクトなため、背中に背負ったとしても出っ張りが少なく、電車に乗っていても周りの人に迷惑をかけることがありません(もちろんモラルのため、バッグを腹部に持ってきていますが)。

また黒い牛革は使い込むと少しテカリが入り、経年劣化も格好いいです。

前にポーターの鞄を使っていた時は、表地がベロベロ剥がれてしまって長く使うことはできなかったのですが、これは長い期間使うことができそうです。

アニアリ ボディバッグを使うときの注意点は、やはり小さくコンパクトなため、あまり荷物を持つことができないことです。

また、硬いものをいれると鞄の背面が硬くなってしまうので、体にフィットすることができなくなります。

アニアリ ボディバッグを使った方がいい人は、普段持ち歩くアイテムがたくさんなく、しかしズボンのポケットではかさばりすぎてしまい不十分と感じている方だと思います。

財布、カードケース、折りたたみ傘、ボールペン、スマートフォン程度しかいつも持ち歩かない方には非常に良い選択肢だと思います。

少し値がはりますが長く使用できそうですし、上質な牛革を使用しているので非常に軽く、柔らかいため体にフィットします。

シンプルで格好いいデザインは色を選べば、カジュアルだけでなく、スーツなどでも合うと思います。

また、破れたりしても修理してもらうこともできます。

タイトルとURLをコピーしました