SPALDING バスケットボール ジャイアント ケイジャー リュックの口コミレビュー

私がSPALDING バスケットボール バッグ リュック ジャイアント ケイジャーを買おうと思った理由は、中学生の娘がバスケットボールをしていて、練習道具を持ち運ぶ為に購入しました。

以前はショルダーバックのみでよかったのですが、ボールも持参する必要があるのでボールもシューズも入るものを選択しました。

SPALDING バスケットボール バッグ リュック ジャイアント ケイジャーの特徴は、バッグの中にバスケットボールとバスケットシューズが入ります。

収納場所も分かれているため、バスケットシューズはバッグの一番下、バスケットボールはバッグの一番大きな収納場所に入ります。

チャックの開閉口も大きく、対象物を詰め込むと言った表現ではなくバッグの中にバスケットボールを置くと言った表現がふさわしいです。

もう一つ大きな収納場所には、着替え類が入ります。

小さな収納場所もあるので、細かなものを入れることも可能です。

バッグの外には、すぐに取り出せるペットボトルが収納できる場所が2か所あるので重宝しています。

SPALDING バスケットボール バッグ リュック ジャイアント ケイジャーを実際に利用した感想は、娘の身長は155cmくらいですが、自転車で練習に向かうときに、バッグが大きく体とのバランスが取れていない感じがします。

バッグの中身は収納スペースがたくさんあるので、散らかるということはありません。

沢山収納できるのでサブバッグを持ち歩く事もありませんし、利用頻度はバスケの練習以外でも使用ができます。

SPALDING バスケットボール バッグ リュック ジャイアント ケイジャーを使うときの注意点は、とにかくバッグが大きいということです。

体が小さい人であれば、体とのバランスが取れません。

沢山収納できるので沢山収納していまい重くなり、少し走るとバッグが暴れ、バランスが悪くなり転倒する可能性があります。

SPALDING バスケットボール バッグ リュック ジャイアント ケイジャーを使ったほうがいい人は、体が成長した高校生以上の子が使うほうが恰好が良いと思います。

小学生や体の小さな小学生は、サイズの小さいベーシックサイズをお勧めします。

シンプルなデザインで、バスケの練習着の時もユニフォームの時も、練習に向かう道中でも様々な衣類に合わせることができます。

価格もお手頃価格ですので、購入はしやすいと思います。

地面においても、底辺が大きいため背中に背負った状態のまま置くことができるので、例えば弁当を収納していても片寄ることはありません。

タイトルとURLをコピーしました