MIKIHOUSE キルティング マザーバッグの口コミレビュー

MIKIHOUSEキルティングマザーバッグを買おうと思った理由は、産後の1か月検診の際、ちょうどいい鞄が手元になかったので、容量が入り持ちやすく、おしゃれな鞄が欲しくて探しました。

丁度、MIKIHOUSEシリーズで哺乳瓶ケース、おむつケース、マグケースを購入したところだったので、おそろいで持ったほうが何かと便利な上におしゃれに見えて気分があがるだろうという理由で、おむつ替えシートもついたマザーバックを購入しました。

MIKIHOUSEキルティングマザーバッグの特徴は、持ち手部分の型ベルトがほどよい柔らかさなので、多少の荷物の重さでも手さげ状態でもっても、肩から下げても痛くないところが気に入りました。

そしてなんといっても、鞄の中生地がドット柄でおしゃれな上、中身が見やすい。

またペットボトルなどのホルダーやポケットも充実しているので、あちこちに小物を収納できるので、鞄自体がかさばらずに持ち運びできるので助かっています。

MIKIHOUSEキルティングマザーバッグを使ってみた感想は、ショルダー用の紐がありましたが、手提げまたはショルダーで持ち運びは十分です。

子どもが抱っこ紐で移動の際はリュックで背負って移動するのが大変だったので、このマザーバックはよくできた鞄だなと思います。

母親が持つであろう、荷物の内容を把握されて鞄が作られているので無駄がない。

特に私はペットボトルホルダーのポケットが外側にも、内側にもそれぞれ2つずつあるので調乳やティシュといった小物を入れるもに便利でした。

MIKIHOUSEキルティングマザーバッグを使うときの注意点は、特にありません。

マザーバックですが、その後もショッピングなどお出かけにもぴったり使いこなせる鞄だと思います。

おむつシートは、あっても無くてもよかったです。

MIKIHOUSEキルティングマザーバッグを使ったほうがいい人は、ずばりマザーバックが欲しい女性です。

それも新生児期に間に合うように持っていると、なおさらいいと思います。

妊娠中でも検診で色々と持ち運びは必要だから、早めに準備して正解だと思います。

MIKIHOUSEキルティングマザーバッグは、ちょっとお高めの値段ですが、MIKIHOUSEの控えめなロゴ入りです。

お友達や会社の人の出産祝いに、みんなでお金を出し合って贈られたら喜ばれるに間違いなしの品物だと思います。

タイトルとURLをコピーしました