カービングトライブス マエストラ カービングバッグの口コミレビュー

私がカービングトライブスのマエストラを買おうと思った理由は、InstagramやFacebookで見て可愛いと思ったから。

友人が5年ほど愛用していて、とても綺麗とは言えないくらいにクタクタになっていたのに、なぜか味があるように見えたので、私もバッグを「育てて見たい」と思った。

数年悩んで購入に至ったのは恋人の浮気が発覚し、謝罪の意味を込めてプレゼントすると言ってもらえたから。

カービングバッグの特徴は海外の職人の手彫であることと、二つとして同じ色・柄がない事。

似たような色はあっても、彫り方によって影の出方が違ったりして印象が全く違う。

また、マエストラは形は何年も変わらないが、シーズンによって新色が出たりデニム素材になったりと飽きがこないし何個も持っていても良い。

服装に合わせてマエストラだけでコーディネートできる。

カラーバリエーションもかなり豊富。

そして何年も使ううちに生地が柔らかくなり、本革独特のくすみや色合いになってくるのでいつまでも使えるバッグ。

マエストラを使って見た感想は、思ったよりたくさんの荷物が入るなと思った。

長財布も余裕だし、ペットボトルも入る。

服装はきれい目のスカートの時にも、カジュアルなデニムコーデの時にも使用している。

上から蓋を被せるようにしてボタンをしめることが出来るのだが、まだ少し革が硬いのでボタンが閉められていない。

しかし、それでも個人的にはデザイン的に可愛いので閉めなくても良いかなと思っている。

少し雰囲気を変えたい時には、持ち手にスカーフを巻いたりしている。

マエストラを使うときの注意点として、革なのでなるべく濡れないようにということと、最初は色の薄い服(白や薄いピンクとか)の服には合わせないようにしました。

馴染むまでは、薄い色の服に革の色が移ってしまうことがあるそうです。

マエストラを使った方がいい人は、長く同じものを愛用したい人にオススメです。

独特の柔らかさと風合いが出てくるので、自分でバッグを育てている感覚になり愛着が湧きます。

また、使わない方がいい人は、ショルダータイプや肩掛けができないとダメな人は向かないと思います。

マエストラは、本革で手彫の柄が入っているにも関わらず、とても購入しやすくリーズナブル。

なのに平均的に10年くらい愛用している人がほとんどです。

使えば使うほど味わいのある色になり、素材も柔らかくなってきて、愛着が湧くこと間違いなしです。

タイトルとURLをコピーしました